• 田上 智士

お客様5時間かからず50匹超え!和歌山県古座川友釣り釣果。

雷を伴った激しい雨が短時間降る天気が続いていますが、川の水位は上がっていません。

支流からの濁りで古座川本流も少し濁りが入りました。ただ、ダムからの濁りではないのでこの濁りは雨が止めばすぐ取れます。


8月6日、11時スタートのお客様も雷で一旦うちに戻ってきたので、雷がやんだ後に一緒に竿を出すことに。


15時前にスタート、まずは瀬肩の浅い場所でオトリを替える。お客様も瀬肩の浅い場所でオトリを替えそこから瀬に入り釣り下る。

私は そこから上流にあるトロ場へと少しずつ釣りあがる。

和歌山県古座川の鮎

2匹いい調子で掛かったところで0.6号のハリスがとばされ負の連鎖が始まる。

そこから2連続バラシでオトリ鮎が泳がなくなってしまった。 友釣りはこれが怖い。


引舟から短時間しか使っていないはずの天然鮎を取り出しオトリとして使うも泳がせ釣りが苦手なのもあるが、なかなか思うように泳いでくれない。


オトリを養殖に替え泳がせ続けるも時間だけが過ぎてゆく。


お腹辺りまで立ち込み対岸の岸沿いにオトリ鮎を泳がせなんとか1匹釣りあげた。


和歌山県古座川の鮎

今は渇水の古座川だが、解禁から高水が続いたのと場所により張り替えるのが面倒という理由で昨年までは泳がせポイントではフロロを迷わず選択していたが、今年は複合ラインだけを使用し全ての釣りを行なっている。

ただ、おそらく張り替えた方がいいと思うんだけど・・・


雨により三尾川が濁り古座川にも本流にも濁りが入る

上手く自分が思う泳いでいってほしい方向に泳いでくれると掛かる。 まあ、そりゃそうなのですが、それが上手くいかないから泳がせが苦手なんだけどね。


そこから深トロでポツポツと掛かり2時間ほどで11匹。


私の釣果

お客様は私が釣りをしていた下の瀬で27匹、前半の29匹と合わせ56匹の釣果。 釣る人は釣ります!


お客様の釣果

【本日のタックル】

ロッド:SHIMOTSUKE MAJOR BLAD VICTORY VERSION 90CW

ライン:がまかつメタブリッド0.06号(中比重、6m)

ハナカン:がまかつ満点ハナカン6号

ハナカンまわり:TORAYフロロ0.6号(45cm)

サカバリ:がまかつ競技皮打ちサカサ1号

ハリス:バリバスウルトラマジックハリス1.2号

フック:がまかつ要R6.5号4本イカリ

0件のコメント