top of page
  • 執筆者の写真田上 智士

古座川支流の佐本川。南紀の友釣り河川。

12時過ぎに古座川の支流の小川へ。


瀬の前にたち竿を出してすぐに目印が吸い込まれる

プッ・・・

石に巻かれてあっさりラインが切れた。 オトリ鮎を1匹しか持って行ってなかったので、1ヶ所目5分もかからずに終了

複合ラインの仕掛けも1つだけになったので家に戻り仕掛け作り。 そこからこれも古座川の支流、佐本川へ向かう。


13時30分頃に入川。 すぐに太ったいいアユが飛びついてくる。

佐本川は、鮎がいればすぐに掛かるので、歩いてポイントをより多く攻める。 掛かりが悪いと思ったら前日に抜かれている可能性があるので大きく場所を移動するのがいい。

佐本川の1ヶ所目がいいポイントで釣れないので、場所移動。 2ヶ所目、まあ、普通のポイントでは釣れないが、流れのはやい場所、ヘチなどでポツポツ掛かる。

それでも、佐本川は姿かたちのきれいないいアユが釣れる。

13時30分頃に入川し16時30分過ぎまで佐本川2ヶ所で竿を出し釣果は20匹。

【本日のタックル】

ロッド:SHIMOTSUKE MAJOR BLAD MEISTER VERSION TG 90RB Vspec

ライン:がまかつメタブリッド0.06号(中比重)

ハナカン:がまかつ満点ハナカン6号

ハナカンまわり:TORAYフロロ0.6号(40cm)

サカバリ:がまかつ競技皮打ちサカサ1号

ハリス:バリバスウルトラマジックハリス1.0号他

フック:刻6号・要R6.5号4本イカリ

0件のコメント

Comentarios


bottom of page