top of page
  • 執筆者の写真田上 智士

パラダイスを探して!和歌山県古座川友釣り釣行記。

暑い🥵

川に入っていても暑い🥵


先週の過酷な川漁師モードをなんとか乗り切り、少し落ち着きましたが、まだ注文が残ってます。


昨日は、お客様と2人で1時間ほど竿を出しましたが、私が2匹、お客様が1匹・・・

不貞腐れて昼から寝てました🤣


7月31日、今日も朝から陽射しが刺さる。

お客様も少なく古座川はどこでも好きな場所にエントリーできます。


お客様の様子を見に行きがてら、のんびりと11時30分ごろに入川。


普通に瀬を引くも20分経っても養殖のオトリ鮎をかえられず・・・

瀬から浅い場所に狙いを変更。 浅い場所を変化を狙いオトリ鮎を上にのぼらせる。

すると黄色い鮎がすぐに掛かる✨😏


和歌山県古座川の鮎

そこから上へとオトリ鮎を泳がせるといい調子で掛かり出す。


踝ほどの浅い場所では掛かった瞬間に掛かり鮎が水面から飛び出し暴れまわる。


チャラ瀬

浅いのでそれほど大きくない石でも石の下に流れのヨレが出来ている。

そんな小さな変化の場所で鮎が飛びついてくる。


ただ、浅い流れのある場所を泳がせるのは難しい。

ラインを張ったり緩めたりしながら丁寧にオトリ鮎を管理し上に飛ばしていく。


一通り鮎のいそうな場所をさぐり.まだまだ釣れそうな雰囲気はあったが、用事がある為に15時30分頃に竿をたたむ 。


11時30分頃から15時30分頃までの約4時間で43匹。

釣れる場所を探せていなかったら悲惨な結果になっていたな😅


【本日のタックル】

ロッド:SHIMOTSUKE MAJOR BLAD MEISTER VERSION TG 90RB Vspec (ソリッド穂先)

ライン:ザイトフロロカーボン0.175号

ハナカン:がまかつ満点ハナカン6号

ハナカンまわり:TORAYフロロ0.6号(37cm)

サカバリ:がまかつ競技皮打ちサカサ1号

ハリス:バリバスウルトラマジックハリス1.0号他

フック:刻6号、刻6.5号4本イカリ

0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page