• 田上 智士

小さい鮎が黄色くなって掛かるので、数は伸びます。古座川での鮎釣り!

遅くなったが、お中元のお返しの鮎20匹を捕りに10時45分に入川。


1匹目、小さいけど黄色い鮎が掛かる。

秋ですねー。



瀬尻で数匹とり、瀬の中へ。

ポツポツと掛かる。


ヘチの袋をオトリ鮎を吊りながら泳がせると思い通りに掛かってくる。



ヘチの浅い場所でも大きめの鮎が時おり釣れて暴れまわるのでおもしろい。


オモリをかませオトリ鮎を沈めるも流心はやはりあまり釣れない・・・


瀬を釣り上り瀬肩で鮎を探すも見えない。

2度上へオトリ鮎を泳がせるも反応がないので浅いチャラ瀬?にオトリ鮎を引き戻す。


ほんと浅い場所をハナカンまわりの繋ぎ目を目印に泳がせ石裏では竿を立てオトリ鮎を止めて待つ。



ヘチを上手く泳がせる事が出来れば、掛かるがなかなか難しい(-ω-;)


15時15分ちょい過ぎに一通り場所を攻め終わったので終了。


釣果は約4時間30分ほどで52匹。

18cm以上半分、以下半分って感じです。

最大21cm。


古座川は平水でほぼ濁り無しです。


送りが無ければ、小さいサイズ狙いであっさいところで釣りをするのが個人的には好きなんだけど!

もうそろそろそれが出来るかなあ。



【本日のタックル】

ロッド:SHIMOTSUKE MAJOR BLAD LIGHT VERSION 85BR

ライン:がまかつメタブリッド0.06号(中比重、6m)

ハナカン:がまかつ満点ハナカン6号

ハナカンまわり:TORAYフロロ0.6号(40cm)

サカバリ:がまかつ競技皮打ちサカサ1号

ハリス:バリバスウルトラマジックハリス1.0号他

フック:がまかつ要R7号3本イカリ

0件のコメント