• 田上 智士

小川、古座川本流鮎調査!小川の鮎は小さかった。和歌山県古座川釣果!



増水で流心のコケが流されている
古座川支流小川の様子

小川へ車を走らせる 久しぶりに小川に来たが、コケ付がまだあまい・・・ 昨日までは水位も高くまだ誰もやってないはず。

コケの残る筋を引いてみるが掛かりが悪い。

これ動き回ってるからポツポツ拾えるが、じーっとしてると釣れないだろうなと思う。

11時30分過ぎに入川、14時30分過ぎまで小川のポイント2ヶ所をまわり23匹。

選んだ場所のせいもあるのだろう、メインのサイズが16㎝前後と小さく細い。


小川をあきらめ本流へ

15時の時点で本流相瀬の水位計が96㎝、平水より約25㎝高い。

濁りはやや強いく水位も高いので竿を出せる場所は限られる。


よく肥えたアユ
古座川本流の鮎

水位が高く川原がなくなっている場所、私でさえ普段の川の流れをざっくりとしか把握できない。いつも釣れる筋はこの辺りだよなとオトリ鮎を入れていく。

ここのところの古座川の傾向として少し待たないと掛からない。ここと思うポイントにはそこで少しの間オトリ鮎を止めるか何度か入れなおしてみることが多い。


目印が飛びいい感じで掛かる。


平水より約25㎝高
古座川本流田上おとり店前

15時前から17時30分前まで残り苔の多く残る場所で竿を出し、釣果は27匹。 本流はサイズもよくアユもよく肥えている。


まだコケ付の甘い場所もあるので竿を出すときは、ポイントをきっちりと見極めてから出すことを心がけた方がいい。


小川23匹、本流27匹のトータル50匹で終了。


ダムからの放流も夕方には止まってます。本流は面白くなると思いますよ!


掛かりどころが悪く2匹がだめに
和歌山県古座川での釣果

【本日のタックル】

ロッド:SHIMOTSUKE NEO BLAD SPIRIT Type BV 90MS

ライン:がまかつメタブリッド0.06号(中比重、6m)

ハナカン:がまかつ満点ハナカン6号

ハナカンまわり:TORAYフロロ0.8号(50cm)

サカバリ:がまかつ競技皮打ちサカサ1号

ハリス:バリバスウルトラマジックハリス1.2号

フック:がまかつ要R6.5号4本イカリ

0件のコメント