• 田上 智士

川の中は秋です。和歌山県古座川鮎の友釣り釣行!


秋になると小さなアユが追い出す。
秋色の古座川のアユ

8月21日、一発目の鮎!

10cmほどの真っ黄色の鮎。

支流の水温はまだ高くその影響で本流もまだ少し水温は高いですが、こんな鮎が釣れる様になると古座川も水中はもう秋の気配。


白の塗装がかっこいい!
SHIMOTSUKE MAJOR BLAD LIGHT VERSION 85BR

12時のチャイムを聴きながら川へと降りる。

VICTORY VERSION ではちょっときつくなってきたので、久しぶりに白がきれいな LIGHT VERSION 85BR を使ってみる。 ひたくって行くアタリが多かったが、下がることなく竿を絞りタメを作り竿を立てるとアユが浮いてくる。

ただ、久しぶりに使ったのでちょいビビりながらの引き抜き!笑笑


古座川美女鮎(みめあゆ)

一時雨が激しく川をたたく水位は変わらず平水より約15㎝のまま。 アユの反応も良くなるかと思ったが、それも変わらず・・・

ベタ竿で引くとポツポツとは掛かる。 オトリ鮎を引くスピードを上げたり、竿を立ててオトリ鮎をふわっと浮かせると掛かることも多かった。 これを意識的に行って掛けていけるともっと釣果を伸ばすことが出来るんだろうなとも思うがなかなか難しい。


雨上がりの古座川

満足のいく釣果ではなかったが、15時前までの3時間弱で28匹。 10㎝~21㎝までとサイズがばらばら。

土曜日・日曜日と多くの釣り人が入り叩かれた後としてはいいのかな。

秋になると小さなアユが追い出すので数は伸びてくるかもしれない。


古座川での友釣り釣果

【本日のタックル】

ロッド:SHIMOTSUKE MAJOR BLAD LIGHT VERSION 85BR

ライン:がまかつメタブリッド0.06号(中比重、6m)

ハナカン:がまかつ満点ハナカン6号

ハナカンまわり:TORAYフロロ0.6号(45cm)

サカバリ:がまかつ競技皮打ちサカサ1号

ハリス:バリバスウルトラマジックハリス1.0号

フック:がまかつ刻7.0号4本イカリ

0件のコメント