top of page
  • 執筆者の写真田上 智士

調子の出ない古座川、友釣りで鮎50匹超えを狙ってみる。和歌山県古座川町。

古座川、あまり釣果が出てないのでお客様も少なくオトリ屋さんも暇。

なので少し早めに川に入り50匹超えを狙いますか。


古座川本流

9時30分に家を出て10時前に川に入る。

いつもなら川に入るのは早くても11時くらいかな。


1ヶ所目は毎日のように釣り人が入っている場所。うちのお客様はこの場所にほぼ入ってないのでどれくらいの釣れているかわからない。

調査がてら竿を出してみる。


瀬肩の浅い場所の石裏を狙って行くが出ない😓

少し下り、瀬の対岸の少し大きめのフクロで3連発。

毎日のように釣り人が入る場所なのでやはり単純にはいかない。


和歌山県古座川の鮎

反対側を向き深くてもスネの半分ほどの場所を上に泳がしたり、引いたりしながら釣り上がるが、ポツポツは掛かるものの数が伸びない。

瀬肩を泳がせるも釣れない。

オトリ鮎を曳舟に入れ、歩いて大きく移動。


瀬のひらきから大岩を擦るようにオトリ鮎を引くとこちらもポツポツと釣れるが、ペースが上がらない。


短い瀬を釣りあがったところでこのポイントを見切り車に戻る。

この時点で3時間ほど釣り釣果は17匹。

50超えは難しいのか・・・


川を覗くとアユが川一面に見える。

いつも見えない場所にも鮎がいるし、鮎の動きもよさげなのでそのポイントに降りてみることに。


しかし、ここは釣れるだろうという場所で釣れない。石裏も石頭もダメ・・・ 浅いヘチでいくつか鮎が獲れたのでそれをもって瀬肩に移動。


黄色い鮎

オトリ鮎がうまく泳いでくれない。

まあ、泳がせ釣りは苦手、何度やっても上手くならない・・・


複合メタル0.06号をフロロラインに張り替え再度瀬肩を泳がせる。

少しオトリ鮎の動きが良くなった。


そこから少しペースが上がるが、思ったようには釣れない。 そろそろ50匹を超えたかなと竿をしまう。


川に降りた場所に戻り数を数えると31匹・・・ 2匹たりない・・・

もう一度竿を伸ばし18時前まで釣り5匹プラスし終了。


ここでは4時間30分ほど竿を出して36匹。


トータル7時間30分弱で53匹と目標は達成できたが、時間をかけすぎ。


古座川、友釣りでの釣果

【本日のタックル】

ロッド:SHIMOTSUKE MAJOR BLAD MEISTER VERSION TG 90RB Vspec

ライン:がまかつメタブリッド0.06号(中比重)

    ザイトフロロカーボン0.175号

ハナカン:がまかつ満点ハナカン6号

ハナカンまわり:TORAYフロロ0.8号(40cm)

サカバリ:がまかつ競技皮打ちサカサ1号

ハリス:バリバスウルトラマジックハリス1.0号他

フック:刻6号、要R6.5号4本イカリ

0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page