top of page
  • 執筆者の写真田上 智士

10月の鮎とは思えない若さ!和歌山県古座川での友釣り。

土曜日・日曜日と解禁日より多いひとで!


10月4日、かなり叩かれている状況でどれだけ釣れるか調査。


まずは瀬の中を探るが調子が出ない。

瀬の開きまで下り手前の浅いところを上に泳がせる。

目印がふわっと浮き、次の瞬間水中に吸い込まれた。


小さいが追星のきれいなアユ。 10月に入ってもまだまだ若い。



釣りながらゆっくりと下る。 スマホの着信音が静かな川に響く。

通話をしながらヘチの浅い石の裏、下流からゆっくりとオトリ鮎を上げていくと強烈なアタリ。






0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page