• 田上 智士

アユを10匹釣るのに何分かかるか3ヶ所でやってみた。和歌山県古座川での友釣り。


古座川は台風による雨が思っていたより降らず、ダムからの放水も6時にとまった。

濁りがきつく、高水だが本流の一部で竿を出せる状態。


おとり屋さん的には竿を出してみるべきでしょ!笑笑


どこもサラバ、そんな時にあまり釣ると怒られそうなので、今回は1ヶ所10匹、10匹掛けるのに何分かかるかをやってみる。


13時20分頃に入川。


1ヶ所目、鉤を逆バリのフックにセットしたところでiPhoneのストップウォッチをポチ! オモリをかまし探りながらオトリ鮎を流れに入れていく。 最初に鮎が掛かった筋を中心に少しずつオトリ鮎をずらしながら10匹釣り、オトリ鮎と掛かり鮎を引舟にしまったところでストップ。 1ヶ所目のタイムは28分。



2ヶ所目も同じように。 ただ、この場所、バラシや蹴られが多発し、その上ハナカンまわりのトラブルもあり10匹釣るのに47分かかってしまった・・・



3ヶ所目、1発目にいきなりドンブリ・・・

11匹釣らないといけなくなった! やはりここもテンポよく掛かる筋がある。 その筋を中心に釣り揃えるに44分。 ただ、数え間違えてこの場所では1匹多く釣ってしまった!笑笑



13時20分頃から16時前まで竿を出しトータル31匹でした。 古座川、明日は面白いはず。


【本日のタックル】

ロッド:SHIMOTSUKE MAJOR BLAD LIGHT VERSION 85BR

ライン:がまかつメタブリッド0.06号(中比重、6m)

ハナカン:がまかつ満点ハナカン6号

ハナカンまわり:TORAYフロロ0.6号(40cm)

サカバリ:がまかつ競技皮打ちサカサ1号

ハリス:バリバスウルトラマジックハリス1.0号他

フック:がまかつ刻7号、要6.5号4本イカリ

0件のコメント