• 田上 智士

場所を当てれば!8月11日山の日、和歌山県古座川友釣り釣行。

共通の趣味をという事で友釣りを選ばれたようで、誰から教わることもなくYouTubeを観て勉強しているらしいが、釣れなくて嘆いておられたので午後から1時間ほどポイントの説明がてら友釣り教室。

苦手な泳がせ釣りもレクチャーしておきましたが、大丈夫なのか!笑笑


和歌山県古座川

その後私はポイントを移動し14時45分に再入川。


瀬肩に鮎が見えていたので、そこで苦手な泳がせ釣り。4匹ほど掛かったのでそれを持って瀬の中へ入る。



適当にオトリ鮎を置いていくと適当に掛かる。

流心、その脇、流れの向こう側全てで掛かる。

反応があった場所でオトリ鮎をとめると掛かる。



ひったくられるアタリに穂先が下流に持っていかれるのを耐え、上流に竿を絞りながら10歩ほど瀬を下り竿を立てる。

流心から鮎を剥がし流れの緩い脇に誘導しオトリ鮎と掛かり鮎を浮かせタモへおさめる。


16時45分までの2時間友釣りを堪能させてもらい釣果は28匹。


私の2時間での釣果。

本日、午後から42匹の釣果や32匹の釣果も出ていました。


ただ、渇水で高水温の古座川、場所を外すとしんどいです。


お客様の釣果。午後から42匹。


【本日のタックル】

ロッド:SHIMOTSUKE MAJOR BLAD VICTORY VERSION 90CW

ライン:がまかつメタブリッド0.06号(中比重、6m)

ハナカン:がまかつ満点ハナカン6号

ハナカンまわり:TORAYフロロ0.6号(45cm)

サカバリ:がまかつ競技皮打ちサカサ1号

ハリス:バリバスウルトラマジックハリス1.2号

フック:がまかつ要R6.5号4本イカリ

0件のコメント